2018.3.5 ブログ

HASSYが見てる世界を図にしてみた

どーもHASSYです。

よくHASSYさんの頭の中を見てみたい、みたいな事を言われるので、頭の中というよりかは

HASSYの目にはどんな風に見えてるか

を図にしてみました。笑

 

 

そもそも、昔から言うてる通り僕は

 

HSP】という
ちょっと変わった特性をもつ人でして、

 

Highly Sensitive Person

 

という、日本語でいうと

 

高度な感覚処理感受性を持つ人

 

というやつなんですね。

bf5124c4-0b53-4acd-b612-5803dc76c9d2
まぁネガティブな面もあればポジティブな面もあるこのHSPですが、ネガティブな面を乗り越えて自分の武器にしようと僕は色々なトレーニングを積んできたのでメンタル面の話が何かと多いというわけなです。

 

 

ま、今日はメンタルはさておき、

 
僕の目にはどう見えてるか

 
なんですが、
例えば男にモテようと必死なぶりっ子の女の子っているじゃないですか?
それって周りの人は気づくでしょ?笑
そういう感覚が人一倍強いと思ってください。

 

 

つまり、人には表面の自分と裏の自分があって、

 

 

それを3段階に分けると
①表面的な自分
行動・発言・ふるまい・ダンスなど

 

が、一番人に見せてる部分、
周りの人が見ている部分。

 
ぶりっ子でいうと
①とにかく可愛い女子
ですね。笑
そしてその裏には
②どう行動するか、発言するか、
どう自分を見せればいいかを考えるアイデア的な面

があるわけですよ。

 
ぶりっ子でいうと、
②何をどのタイミングで出せば可愛く見えるか
計算している腹黒い女性

 

です。笑

 
そしてさらにその裏には
③本心・自分でも気づいてないような心の底にある、
個性そのもの、アイデンティティ

 

 

ぶりっ子でいうと、
③寂しい・愛されたい
もしくは
欲しいものは手に入れたい・自分が一番じゃないと嫌
など。

 
図にするとこんな感じ。

319abc40-8891-49c5-b416-8c3df8c10729

 

これが、他人には①から順に重なって見えていて、
うっすら②が見える。
③はほとんど見えない状態が普通の人の目です。

 

 

重なった状態を図にするとこんな感じ。

1873856f-203b-4015-bb5d-db57bd847fb3
ただ、僕の目には、その心の部分が他の人より強く感じとれてしまうので、

 

 

 

 

b7c5e1e0-7011-4add-9452-f28c08f77a60
こんな風に見えてるんです。

 

 

 

よく生徒にアドバイスをしたら

 

『見透かされてる』『見抜かれてる』

 

 

なんてよく言われるけど、まぁこういう感じなんですわ。笑

 

 

 

だから

 

好きなタイプは?
なんて聞かれると、

 

 

やっぱり『素直な人』

 

がずっと昔から常に一位なんですけど、

 

 

それは、素直な人ってのは
表面に出す行動や発言、

 

それをしようと思う考え方、

 

その考え方を生み出す心、

 

その全てがほぼ同じ形なんです。

09c680f1-409f-4b8e-b745-e405391818d0
だから僕の目には、素直な人の心まで透かして見れたとしても、

 

272364b3-66b1-4cf8-806c-bd05bd803d15

こう見えてて、ものすごく気持ちがいいというか、
その人がハッキリ見えるから、全部を愛せるというか。

 

 

それが

 

b7c5e1e0-7011-4add-9452-f28c08f77a60

こうゴチャゴチャし始めると、僕には何が本当のその人なのかわからなくなるんですよ(^_^;)

 

 

 

だから

 

 

『HASSYさんやばぁ〜い♡!!』

 

 

って言ってるけど

 

 

実は
『HASSYさんに気に入れられて仕事もらうぞ・・・』
なんて思ってる鬼のような人がいるとすると、

 

 

当の本人は

7aca0cca-2d06-46eb-952a-b0d64d89d8d0
こんな風に見えてると思うかもしれませんが、
僕には

5250d731-462d-4a23-a20b-a7e87580a6ab

こう見えてるということなんです。笑笑
ま、そんな人いませんけどね。笑

 

 

 
ただ、一番キツイのは、
常識とか偏見が染み込みすぎて、

【自分】そのものが無くなっていってしまう人。

 

 

人それぞれの個性は、その形にあるんですけど、

 

 

常識や偏見みたいに周りから染み込まされてしまったものは
まるで色で塗りつぶされるような感じなんです。
こんな感じ。

0c129956-1830-49d4-b681-715ec8e196c8
だからいくら透かせる僕の目にも、塗りつぶされた色が邪魔で、重ねたとしても

b11afc6f-7703-4c4c-9e1a-9a2553a27871
こんな風にしか見えなくて、
その人自体が見えなくなっちゃうんですよね、、、
怖さすら覚えてしまうんです(^_^;)

 
という風に、人がそんな風に見えてしまう僕なので、

 

 

自分自身も、
表面・アイデア・アイデンティティ
の形がバラバラになってしまわないように、

 

自分の根っこから改善して、

 

作らなくても、背伸びしなくても

 

自分が自分らしく自信をもって、

 

カッコいいと思える生き方を常にしたいわけなんですね。

 
自分を良い人に見せるために背伸びして、
強がって、大きく見せて、なんて
カッコ悪いんすよね。

 

 

カッコよくなりたいなら、
なにも意識してなくても、自分の当たり前が、
自分の自然体が魅力的であるように
日々努力したいし、
僕が映像で

 

iDea<iDentity

 

シリーズを作ってるように、
根っこから本物じゃないと魅力的じゃなくなる時代に入ってると思いますよ。

 

 

芸能界でも、○○キャラ

 

 

みたいなのは圧倒的に昔より無くなりました。
もう作られた表面じゃ人の心は動かなくなってるんです。
本物じゃないと。

 

 

そのカッコよさは、本当にあなたのカッコよさ?
その可愛さは、本当にあなたの人として可愛さ?

 

 

 

背伸びしてもバレちゃうぞ。