2017.5.15 ブログ

#5 We ♡ sneakers ~足元事情のお時間です~

皆様こんばんはっ( ¨̮ )
minaです。
.
.
毎週月曜日。
本日もはじまりました、
We ♡ sneakers
足元事情のお時間です( *´꒳`* )
.
.
スニーカーが好き!!
ただそれだけの理由で、毎回スニーカーの話をするblogです(´・∀・)
.
.
.
今日は皆さんの歩き方や体重をかけてしまいやすい方向などの”癖” について書きたいと思います( ¨̮ )
.
.
.
一度、自分のよく履くスニーカーや革靴のソールを見てみてください!!
.
.
“ソールのどの部分が減ってきているか”
を見ることで、その人の歩き方の癖や身体への負担のかかり方が分かっちゃうんです( ˊ꒳ˋ )
.
.
.
ソールの減り方は大きく分けて4つ。
その特徴と、改善方向を書いていきますね( ¨̮ )
まずは一つ目
.
.
★つま先が大きく減る★

img_8650
このタイプの人は、
・重心が常に爪先にあり、踏み込むように歩いていることが多い。
・指に動きが少なく、常に指が詰まった状態が続くので、外反母趾になりやすい。
・つま先を下げたまま歩いている場合もあり、躓きやすい。
.
.
これを改善する為には↓↓↓
.
.
・骨盤が歪んでしまっている可能性があるので、一度チェックしてみる。
・踵から着地するように、歩き方を意識する。

.
.
.
二つ目はこちら
.
.
★踵が大きく減る★

img_8649
このタイプの人は、
・歩いてる時に踵から着地し、そのまま引きずるような歩き方をしている。
・身体を完全にコントロール出来ず、猫背の傾向がある。
・筋肉が詰まり、血管が圧迫されることで血行不良や、腰痛の原因にも。
.
.
これを改善する為には↓↓↓
.
.
・しっかりと地面を踏み、押し出す意識をしながら歩く。
・腹筋と背筋を鍛え、脚への負担を減らす。
.
.
.
三つ目
★内側が大きく減る★

img_8648
このタイプの人は、
・内股、またはX脚の傾向がある。
・踵と小指の付け根で体重を支えるので、タコや魚の目、腰痛の原因になる。
・ 血液の循環が悪く、冷え性になりやすい。
.
.
これを改善する為には↓↓↓
.
.
・骨盤の歪みをチェックし、正常な位置にもどす。
・脚の外側の筋肉と腹筋を中心に鍛える。

.
.
.
そして四つ目はこちら
★外側が大きく減る★

img_8647
このタイプの人は、
・がに股、またはO脚の傾向がある。
・太股の外側の筋肉が発達し、張っているように見え、太い脚になってしまう。
・腰や膝に負担がかかり、痛みの原因にもなる。
.
.
これを改善する為には↓↓↓
.
.
・膝とくるぶしをこするようなイメージで、歩く。
・脚の内側をくっつけるような意識をして歩く。
・前かがみになりがちなので、胸を張りしっかり前を向くことを心がける。
.
.
.
さー、如何でしたか?
ザックリと4パターンに分けてご紹介をしましたが、皆さまはどのパターンでしたでしょうか(´°‐°`)?
もちろん、全方向まんべんなくソールが減っていて、何処にも当てはまらない方もいらっしゃるかと思います⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
そんな方、普段からしっかりと姿勢よく、脚に負担をかけずに歩いたり走ったり出来ている方なので、問題ありません(* ॑꒳ ॑* )⋆*
.
.
逆に、どれかに当てはまってしまった方は、今抱えている膝の痛みや足のトラブル等の原因が、もしかすると歩き方だったかも…と考えると、普段気付かない自分の歩き方や癖と向き合ってみるのも、良いきっかけになるかもしれないですね( *´꒳`* )
.
.
.
毎日好きなスニーカーや靴を履いて、しっかり元気に歩けるように、靴との相性を見直してみてくださいね♪
それでは今日はここまで。
またねー(`-ω-´)✧