2017.5.1 ブログ

#3 We ♡ sneakers ~足元事情のお時間です~

皆様こんばんは⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

minaですっ!!!
本日から5月!!

 

そしてその一発目blog( ¨̮ )

はじまりましたー!!

.
.
We ♡ sneakers
足元事情のお時間です( *´꒳`* )
.
.
スニーカーが好き!!
ただそれだけの理由で、毎回スニーカーの話をするblogです(´・∀・)
.
.
HASSYさんのメンタルblogのような、考えさせられるblogではないけれど、皆様に楽しんで頂けて、スニーカー事情や自分の足元事情を知って頂けるblogになったらいいなぁ。。。
なんて淡い期待を抱きながら、今夜も親指を走らせております.°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
.
.
そんな本日はお客様からの”よくある質問”
.
.
“同じように見えるコンバースのスニーカー。
何故こんなにも値段が違うの??”
.
.
にお答えします.°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
.
.
そもそもコンバースって??
.
.
1908年に米国マサチューセッツ州モールデンにて創立したシューズブランドなんです( ¨̮ )

.

.

1917年にバスケットシューズとして売り出されたのが最初なんですよ*ˊᵕˋ*♪
キャンバス地のオールスターは、長い歴史の中、ほとんど変化無く、完成されたデザインで語り継がれているのが、コンバースならではの良いところですね⸜( ´ ꒳ ` )⸝
.
.
確かに、パッと見は全部一緒に見えたりするんですけど、実はコンバースには¥5000程で買えるコンバースと、¥12000程するコンバースが有るんです( *´꒳`* )
(厳密に言うともっと種類は有るんですけどね*ˊᵕˋ*)
.
.
その中でも値段の高いコンバースは、主に made in Japanのものなんです( ¨̮ )
.
.
で、普通のと日本製のって、どこがどう違うの??って話なんですけど。
.
.
もうね、全然違うんです!!!
アッパーに使われているキャンバス生地も、目が細かくて丈夫なものが使われているんですよ♪
.
.
2013年に売り出されたmade in Japanシリーズは、見た目も機能もアップデートされているので、その違いを、ちょろっとご紹介しますね( ¨̮ )
.
.
見た目で大きく変更したのは、かかと部分にプリントされた、”made in JAPAN”の文字です!

img_8412
現在販売されているオールスターは、アメリカで生産が終わってからは、インドネシアや中国、韓国での生産が主なんですが、日本の職人技術がぎっしり詰まっているこのモデルは、日本性を証明するプリントが入っているのです(* ॑꒳ ॑* )⋆*
.
.
そしてデザインの印象を大きく変えてくれるフォクシングテープ(ソールの白い部分のことです)は、清潔感のあるホワイトから、経年変化をイメージさせるような、ナチュラルなホワイトに変更されています( *´꒳`* )
.
.
更にちょっとマニアックですが、シューレース(靴紐)もナイロン素材をメインとした合成繊維から、風合いが増すのが分かるように、コットン100%のものに変更されているんですよー⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

img_8413
.
.
コンバースって、見た目可愛いし、どんな服装にもマッチしてくれるし、とても優秀!!なスニーカーなんですけど、ぺたんとしたスニーカーなので、欲を言えばちょっと履き心地が…なんて感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、made in JAPANは、そんなお悩みにもきちんと応えてくれているんです!!(´・∀・)
.
.
履いているうちに磨り減ってくるのを、軽減する耐磨耗ソールを採用しているので、スニーカーを履き捨てるのではなく、長く愛用してもらうことを考えて作られています( *´꒳`* )
そして、包み込むようなクッショニングを採用して、快適な履き心地を楽しめるようになってるんですよ(`-ω-´)✧
.
.

img_8414
.

.

ちょっと文字だとうまく伝えられ無いんですけど、機会が有れば、是非並べて見比べてほしいんです⸜( ´ ꒳ ` )⸝

.

.

 

決して、既存のコンバースを否定してるわけじゃ無いんです!!

(実際普通のも履いてますし(゜▼゜*)

.

.

ただ、一度made in JAPANのディテールの繊細さや、履き心地を体験すると、ああ。なるほどな。いいな、これ。

ってなってしまうはずなんです(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ♥︎笑
.
.
という理由で、今回は愛するコンバースのお話でした。
皆様も是非違いを知ってから、一度手に取る候補に入れてみて下さいね*ˊᵕˋ*
.
.
それでは本日はここまで!!
また来週お会いしましょうー.°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.

最新記事