2017.9.13 ブログ

#22 コニーの筋肉ブログ『筋肉に相性良い食べ物』

本日の筋肉ブログは前回の続きだい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
前回のブログはこちらから↓↓↓

#21 コニーの筋肉ブログ(炭水化物とりすぎNG編)


とゆう事でいくら筋トレをしまくっても普段から食べている食べ物によってもトレーニングしている時の筋肉の動きが変わり、筋肉量や丈夫な筋肉のつき方も変わってきます!
今回は筋肉に相性良い食べ物を教えます!!

【赤身、皮のない鶏肉、ささみ】

赤身牛肉は筋肉にいい食べ物として、鉄、亜鉛、ビタミンBなどの栄養素が豊富。
上質なタンパク質や、インスリンと共に作用して筋肉の成長を促進するアミノ酸を、高濃度で身体に供給します。

赤身牛肉に含まれるタンパク質はとても豊富(ヒレ肉だと100gのうち約20g)なのに対して、脂質はたったの約9.5gと、高タンパク質低脂肪の優れたタンパク源にもなるんです。

鶏肉もまた、上質なタンパク質の優れた供給源で、筋肉の維持や回復、健全な骨、体重管理に役立ちます!
【マグロ、サーモン、エビ】

マグロもサーモンも高タンパク質な魚なのでおすすめ。
エビはタンパク質の含有量素晴らしく、100g辺りおよそ25gもタンパク質が含まれてて脂質は0.3g程度でとってもヘルシー。
【ナッツ】

筋トレをやっていて、なかなか体が大きくならないといった人にとてもおすすめな食べ物。
およそ30gのアーモンドナッツには170-200kcalのカロリーが含まれ、さらにタンパク質の含有量も高い上に食物繊維も豊富に含んでおり、その上含まれる脂肪は健康に良い脂肪。
【納豆】
タンパク質、大豆ペプチド、ビタミンやカルシウムが含まれています!

【タマゴ】
卵は、上質なタンパク質、9種の必須アミノ酸、コリン(循環器系と脳の機能、細胞膜の構成と収縮に必要な栄養素)、良質な脂質、ビタミンDなどを含みます。
まあ、筋肉には相性がいいってだけてこれだけ食べていてもNGです!!
身体的にはバランスが悪いですね!
ある程炭水化物も必要です!

炭水化物=太りそう
ってイメージありますよねー!もちろん取りすぎると太ります!ですが人間の身体には炭水化物も必要!身体を動かすにはエネルギーが必要ですのでそのエネルギーをチャージしてあげましょう!
結果的には毎日バランス良く食べる事が1番良いんですけどね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
そしたら筋肉も体も丈夫になりますよん٩( ‘ω’ )و