2018.1.8 ブログ

2018!!キャッチボール!!!

新年!

 

今年もよろしくお願いしますHASSYです。

 
去年から始めた正月WSが今年も盛大に盛り上がったHASSY2018年のスタート、プライベートレッスンも年始からさっそく依頼いただいたり、

 

《仕事》というくくりではなく、僕を、HASSYを、求め必要としてくれる人がたくさんいてくれることを改めて感謝する日々ですm(_ _)m

 

 
いや、緊張するんですよ(^^;)

 

 
プレッシャーというか、
自分の価値を誰かを通してではなく、良いも悪いも全て受け止めるというのは怖さも相当ありますから(^^;)

 
それでも、『HASSYさんのおかげで』なんて事も言ってくれる人もいるわけで。

 

 

 

 

去年の話ですけど、とある生徒とそんな話になったんですよ。

 
HASSYさんのおかげで、って。

 
でも僕は全ての生徒をスターにできてるわけでもないし、全ての生徒の夢を叶えてやれてるわけでもないし、

 
HASSYさんのおかげ、って言ってくれるけど
あなたが僕の言ってることを活かして努力したから変化があったわけで、努力したあなたがすごいんだよと。

 

 
あなただけにアドバイスをしてるわけじゃないし、
全ての人を成長させてあげれてるわけじゃないだろうから、僕はもっと指導力ってやつを磨いていかなくちゃいけない、と。

 

 

 

 
そんな風に『あなたのが努力すごい』『いや、HASSYさんのおかげ』と謎の言い合いが起きたことがありました笑笑

 

 

いや、自慢話とかそんなんじゃないんですよ。

 

 

 

何が言いたいって、

 
《コミュニケーションはキャッチボール》

 
って言葉、よく使いますよね。

 

 

会話は
《投げる側》と《受け取る側》の両方が大事なんですよね。

 

 

もし、会話のお互いの解釈にズレがあったとしても、お互いが力のある人同士のキャッチボールは、
『もっと自分が取りやすい球を投げれば』
『ちゃんと自分が受け止めてあげれば』

 
と自分の未熟さから向き合うものだと思うのです。

 

 

 

ところが未熟者同士のキャッチボールは

 
『今のぐらい取れるだろ』
『どこに投げてんだよ』

 
と、自分の力を疑わないんですよ。

 

 

何かテレビやSNSでも《炎上》とか《批判殺到》とかいっぱいあるけど、

 

 

どれも《投げる側》の未熟さやミスを責めるばかりで、

 

 

《受け取る側》の技術はどうなんだ、と思うことが多いんですよね。

 
お互いにコミュニケーションの力があれば、

 

 

ケンカを始め、炎上やら何やらも基本起きないハズなのに。

 

 
受け取る力、大事だよね。って話でした笑

 

 
良いお年を!笑