2017.6.5 ブログ

#08 We ♡ sneakers~足元事情のお時間です~

皆様こんばんはっ( ¨̮ )
minaです。
.
.
毎週月曜日。
本日もはじまりました、
We ♡ sneakers
足元事情のお時間です( *´꒳`* )
.
.
スニーカーが好き!!
ただそれだけの理由で、毎回スニーカーの話をするblogです(´・∀・)
.
.
.
.
本日は、スニーカーブランドの小話を一つ( ¨̮ )
.
.
.
皆様は今ではスニーカーブランドを代表するNIKEとオニツカタイガー(現アシックス)。
このふたつのブランドに深い関係があったのをご存知ですか?( *´꒳`* )
.
.
スニーカーフリークの方たちの中では有名な話なんですが、実はNIKEの創設者であるフィル・ナイトは、日本で出会ったオニツカタイガーのスポーツシューズに惚れ込み、創始者である鬼塚喜八郎と直接面会し、米国西部での販売代理店の契約を結んでいたんです( ˊ꒳ˋ )
.
.
フィル・ナイトは学生時代に陸上選手として活躍していたのもあって、当初から日本のスポーツシューズの技術力の高さや、その当時の製造コストの低さに注目し、日本のスポーツシューズが世界に通用する可能性を感じていたんですね( *´꒳`* )
(Japan madeって凄い♡♡♡)
.
.
アメリカに帰国した後、フィル・ナイトが所属していた陸上チームのコーチであり、指導だけではなくシューズの改善にも余念のなかったビル・バウワーマンという人物と1964年2月にBRS(ブルーリボンスポーツ)社を設立しました( ¨̮ )
.
.
その後も、一般的な代理店とメーカーという枠を超えて、BRS社がアメリカ人に人気の有る、機能性やデザインをオニツカ社に提案し、オニツカ社が製品に反映するという密接な連携をとっていたのです!!
.
.
そしてフィル・ナイトとビル・バウワーマンは更なる成功を目指して、自社ブランドシューズの展開に力を入れ、ついにオニツカとの契約解消。
その後福岡のアサヒコーポレーションにトレーニングシューズを製造委託し、1971年には、自社ブランド「NIKE」の象徴スウッシュの入ったシューズを発売したのです(`-ω-´)✧!!
.
.
.
が。
.
.
.
その後、両社が提携中に開発されていた、人気スニーカー「コルテッツ」のデザインとその名称の使用権について両社が対立してしまい、BRS社がオニツカ社を提訴するという事態にまで発展したのです(´°‐°`)
結局、弁護士費用と和解金を合わせ、億数千万円をオニツカ社が支払った上、名称をタイガーコルテッツからタイガーコルセアに変更するということで和解しました(´°‐°`)

.

.

img_9673 img_9675

.
.
これはちょっとした事件ですよね( ˙-˙ )
今でこそ、それぞれがスニーカーブランドのトップを誇る2社。
過去に争いごとはあったことは事実ですが、両ブランドの偉大な創始者が、一時代を築き上げていたことは、本当に素晴らしいことだなぁと感じました( *´꒳`* )
.
.
.
というわけで、今回はNIKEとオニツカタイガーのお話でした♪
スニーカーや、ブランドの背景を知りながら、毎日を大好きなスニーカーを履けるのが、幸せな私でした⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝♡♡笑
それではまたねー!!

最新記事