2017.6.4 ブログ

#07 “ミラーリング” 【メンタルゴーストを手なづけろ!考え方で人生が変わるブログ】

 

さて本日も始まりました
メンタルゴーストを手なづけろ!考え方で人生が変わるブログ
のお時間です。

本日も私、進撃の巨人が大好きすぎて最近『戦え!』が口癖のHASSYです。
今回のテーマは
ミラーリング
です。

 

心理学の用語としては
相手の行動を真似ることで好感を持たせる事
を指す言葉してあるようです。

 

テレビでよく取り上げられてますね!
相手がコーヒーを飲んだら自分も飲んで、
相手が腕を組んだら自分も組んで、と真似ることで相手は何だか親近感を覚えるようになるというその行動をミラーリングと言うようです。

 
ですが今回お話ししたいミラーリングは違う意味の内容で、別の言葉で話すと
人の振り見て我が振り直せ
です。

 

他人の行動を見て、悪いと思う部分は自分も改め、
良いと思う部分は見習おうということわざですね。

それは他人をあくまで他人とせず、

まるで鏡のように自分と照らし合わせてみる

ということです。

そういった意味での《ミラーリング

を普段から意識してみましょう。
どちらかと言えば《他人》というものを間違った方法で使っている事の方が普段から多いのではないしょうか。
たとえば、自分が何かアクションを起こしたいときに勇気が出ない、、、

その言い訳に《他人からの目線が怖い》など、

他人》の存在が、自分が何かを出来ない理由として少なからず影響している方は多いのではないでしょうか。

 

・恥ずかしい
・失敗するとこを見られたくない
・馬鹿にされたりするのはプライドが許さない
・他の人と違う事をして目立ちたくない
・他の人がしていないことをするのは不安

など。

 

友人にはこんな理由で自分が動き出さないとは言わないけれど、実は心の中ではこういった理由が自分を苦しめている方、多いのではないでしょうか?
なのに、

自分が何かを出来るようになったキッカケ

が《他人》の力であること、はどうでしょう?

誰かに相談した、アドバイスをもらった、テレビや雑誌で努力してる人の話を聞いた、など自分に影響を与える可能性がある人ではなく、

 

全く自分とは関係のない《他人》が自分のアクションを起こすキッカケになったこと。】ありますか?

あまり無いのでは?
何故《他人》の影響を受けているのに、
それが悪い要素ばかりなのでしょう??

 

これは、《ミラーリング》の能力が低いせいだと僕は考えます。

 

自分が出来るかぎり最大に視野を広げてみて
たくさんの《他人の行動》を見てみましょう。
全く知らない人だけど、
駅ですれ違う何百人もの人、
同じカフェに座るたくさんの人、

そんな全く接点のない他人の中にも
あなたが出来ないことをしている人

は必ずいます。
そして、
あなたのように行動に移せず躊躇している人

も必ずいます。

 

世の中人の数だけ、自分の行動のサンプルとする
ヒント》になる他人は山ほどいるわけなんです。

 

他人は他人、という考え方も大事な一方、

尊敬すべき点は吸収し、
悪い例として自分はしないようにする、

など他人と自分を照らし合わせることで
自分を見つめ直すキッカケは山ほどあります。

 

出来る人は必ず出来るようになる理由があり、
出来ない人は出来ない理由があるんです。

 

出来る人と自分を照らし合わせて
何が違うかよく見てみましょう。

出来ない人と自分を照らし合わせて
何が似てるかよく見てみましょう。

この【ミラーリング】ができていれば

出来る人の近くいれば成長できるし、
出来ない人の近くにいても成長できます。

成長しかないんです。
なのに
自分が成長しない理由を他人のせい》にしたことはありませんか?

 

周りがこうだから、
周りが何も言ってこないから、
とんだお馬鹿野郎ですよ。
そんなお馬鹿野郎の共通点は

自分のことをよく理解していない

ということです。
他人と自分を照らしあわせること》で見ているのは

《他人》ではなく、

【自分】なのです。
他人を見ろ、と言いたいのではなく、

他人と照らし合わせてみて【自分】がどんな人間なのかを知ることが次のステップに繋がるのです。
自分が何故今の自分なのかわからない、

そんな現在地点がわからない人間がどうやって目標にたどり着けるのでしょうか?

現在地がわからないMAPで目的地までのナビは表示されません。

 

自分のことがわからないのは恥ずかしいことだと思いましょう。

自分のがわからない人間が、他人に関してどうこう言うのも変な話ですね。

自分がわかっている人間は他人をよく見てきた証。

他人を見てきた人というのは、他人の良さも悪さも自分の成長に変換できた人。

そんな人は他人のことをどうこう言わないんですよ。

 

他人とミラーリングをする前に、

まずはしっかり鏡の前に立って問いかけてみましょう?

 

あなたは本当に私なのか?

その鏡に写る自分は、なりたかった自分なのかを。