2016.7.26 ブログ

自分の『楽しい』を大切にする

どーもHassyです。

夏のこの時期はイベントも多く、仕事が色々と忙しくなるシーズンなんですね。

どうしても仕事が詰まってくると自分に余裕がなくなって、何かを見逃しているような気になりますね。

こないだ映像の編集がカツカツだったもので、電話で相談しているときに、電話の相手の方から『編集楽しいやろ!』と言われ、

『いや、もうカツカツなんですよ!』

と答える自分がいました。

今思うと、
『はい、楽しいです!』
となんで答えられなかったんだろう、そう思うんですね。

編集自体はもちろん楽しいんです。だからダンスのみならずそれも自分の仕事の一つになってることは嬉しいことなんですけど、

まぁ、余裕がなかったんですもんね。
仕方ないとは思いますが。

ただ、一つ言えることは、
『編集が楽しくなかった』
のではなく、
『編集を楽しいと思える自分がいなかった』
ということなんですよね。

全く同じことをしてるのに、
嫌な部分ばかりにとらわれる自分と
良い部分を楽しむ自分がいたりするんです。

忙しい、余裕がない、お金がない、
イライラしてる、悩んでいる、落ち込んでちる、
あの人に、あの人が、あの人を、

色んな環境や感情、情報の変化がある時代ですが、

自分の『楽しい』や『好き』を大事にしたい、自分の前向きな心を自分自身で守ってやりたいと思いました。

自分の『楽しい』や『好き』は誰かや何かにかき消されるべきものではないハズだから。

あなたは本当に『楽しい』と思うことを、
自分の中に見つけれていますか。

誰かや何かにかき消され失くしてしまった楽しさを、
誰かや何かから『与えられる』ことを期待してしまっていませんか。

楽しさをくれ、くれ、と誰かや何かに気持ちを走らせてばかりいないで、
今目の前にある何かを自分が楽しめているか、
鏡に映った自分は毎日を楽しんでる人に見えるか、

落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか。

自分の楽しいを大事に。
自分の好きを大切に。