2017.3.12 ブログ

気持ちのないパンチは拳を痛めるだけ

どーもHASSYです。

先日料理してたら久しぶりに指を切りました。

img_3392

包丁だと思うでしょ。

違います。

サランラップです。笑

 

 

さてさてそんなHASSYですが、

先週の金曜と今週の金曜、大学のときからお世話になってる先輩が東京から大阪に仕事で帰ってきておりまして、HASSY宅に泊まっていかれました(^^)
大学一年のときにダンスで繋がった他大学の先輩ですが、現在大手のIT関係の仕事をしてる方でとてつもなく頭が良く、頭の中の情報量が全く違います。

 

最近こんなニュースがありましたね、なんて話は普通に周りの人と話してると『へ〜そうなんだ〜』みたいな返事がだいたい返ってきますが、その先輩に言うと『ニュースとして一般的に広まったのは最近だけど、数年前から既に注目されてて、○○では次の展開に向けての準備が進んでるからあと1年もすればもっと世界の経済の流れは変わるだろうね。だから俺たちの会社じゃこういう会社との契約を進めてこういう展開を・・・』

みたいな、もうハンパないっす。笑

知ってる、知ってない、とかそんなレベルではないんです。

ダンスやってる人達の中だとHASSYさんはすごい考えてる、むしろ考えすぎみたいな事を言われますが、
世の中は頭脳で世界を動かしてる人が山ほどいることを実感させられますよ(^_^;)
まだまだ自分の考えは甘いなーと。

 

そんな先輩なので、僕の大事な相談はまずこの方にします。
色んな計画なんかを考えてても、必ずどこかに抜けてる部分があるんですよね。それは自分だけではなかなか見つけられなくて。

この先輩に話すと、よ〜く考えたうえで『ここの部分は?』とか『そもそもこの部分に頼る理由は?』とか鋭くついてきます。
僕の心の中では『コレコレ!この感じー!!』ってテンションあがってます笑
しっかり考えたつもりだったんですけど、
『あ、そういう視点もあるのか』と勉強になるんですよね。

 

成功させたいなら、自分の甘さを消していく必要があります。
その甘さはいつか必ずぶつかる壁だからです。
ぶつかった後では遅いときもありますから。

 

今の自分を認めてもらうことよりも、
【成功する】という大きな目標を達成することが
何よりも大事です。

そんな厳しくためになる話の中、とても大事な言葉を聞きました。
『今の時代、様々なテクノロジーの発達で1年先、2年先のことすら予想が難しい時代になった。ある程度予想はできるけど10年も先になれば誰にもわからない。
そうなったときに最後に必要なのは【信念】だ。
ただ信じるのではなく、徹底的に調べ上げ、経験を重ね、それでもわからない未来に向けて信念をもって歩き続けること。』

・・・信念。

いつか自分達の時代がくる、と自分を信じること。

その信念がないと本気で努力なんかできないし、
迷いながらうったパンチで、壁を崩すことなんかできませんからね。

拳を痛めるだけですよ。
うぉー!!

さ、筋トレしよーっと!!
次回
『HASSYの家が筋トレグッズでジム化した』
の巻!!

みんな、見てくれよな!

じゃーんけーん

ポン!!

img_3390
またね!