2017.5.13 ブログ

スパノバ公演”Dear”観に行ってきた!

どーもHASSYです!!

今日は関西学院大学のダンスサークル
《Super★NOVA》さんの5月公演

“Dear”

観に行ってきましたー(^ ^)♫

img_0319

そうです、この舞台のOP映像や所々に出てくる映像、私HASSYが撮影編集させていただいたのですっ!

img_0316

 

img_0317

ということもあり、ありがたいことに招待席で観させていただきました(^ ^)!

 
ていうか大学生が舞台公演て!

ダンスサークルが舞台公演て!!

凄すぎやろっ( ;´Д`)!!

 

僕自身も大学卒で、しかも僕の大学はダンス部がちゃんとあったにも関わらず、公演するなんてのは
大学のホールで踊ったり、練習場所で文化祭のステージ作ったりするぐらいやったのに( ;´Д`)

スパノバさんは毎年ホール借りて、脚本や映像の構成まで全部自分達でやるってんだから。

こういった活動は他の大学の方々も参考にすべきっ!

自分達で何かを造るってのは、ほんと大変だけど、最高の時間だと思う。
仲間と何か目標に向かってひとつになる!こんな素敵な大学生活ないからね。

 
さて、そんな素晴らしい活動をされてるスパノバさんですが、
舞台の内容はと言いますと。。。

 

 

 
オープニングから盛り上がりハンパねぇ!笑

自分が作った映像観ながら盛り上がってくれてるお客さん見るのも楽しいですが、
満席の会場に沸く熱気がやばかった!

単に今日のこのステージの上だけの話じゃなくて、今日までの間に自分達で舞台やるよ!!って熱い気持ちが伝わってるんやろうなと思った。

一つ一つの踊りがみんな本気で楽しそうだったり、全力で想いぶつけてたり、深いとこまで気持ちたっぷりやったり。

もしかしたら普段は出演者みんな”普通の大学生”かもしれんけど、熱いハートがあれば誰だって誰かにとってのスーパースターになれるやん!!て思った。

もちろんプロのオレから見たら技術的に甘い面あるけれど、
なんか、ステージ、舞台って実力が無いとダメ、みたいなそんな印象があるかもしれない中、こうやって学生達の舞台を見ると大事なのは”ハート”やってのがすっごい伝わる!

自分達を見てほしい!ってハートと、実現するための行動力。

そのハートは裏方のスタッフさんにも伝わってて、もちろんオレらもそうやけど作っていく中で、こんな舞台にしたい!一人一人にしっかりスポットを当ててあげたい!って気持ちが伝わってくるから、こっちとしても力抜きたくないし、全部本気。

 

照明もめっちゃクオリティ高いやん!!

 

と思ったらやっぱり笑

img_0321

凄いメンツを裏方につけてますよスパノバさん。笑
でも本気でやれることは全部やってあげようと思ったのは彼ら彼女らのハートがあったから。
ナンバー用意してもらって、振付用意してもらって、チケットはノルマ分売るだけ。そんなイベントが溢れまくってるけど、求めるのはコレなんだよ!!って感じた。

そこらへんの発表会とかイベントより、何回もグッとくる瞬間がありました。

 
特に5期生BUZZ作品は圧巻。

メインの女の子ヤバし。

絶妙にズラして踊るテクニック、盛り上げどころのパワー。

いやー素晴らしかった。

 

もうありきたりなイベントには誰もが飽きてきてるから、『イベントやっとこ』『発表会やっとこ』みたいなレールに沿ったやり方じゃなくて、

《本気の想い》と、それをカタチにする《行動力》

が必要とされる時代に絶対になるよ。

 

間違いなくスパノバさんはその先駆けになると思う。

マジこれからも頑張ってほしい!

オレも頑張ろって思えた!

リスペクト!
今後の活躍楽しみにしてますっ(^ ^)!

ありがとうございました\(^-^ )