2017.6.15 ブログ

コレ知らないでしょ!!HASSYのオススメ映画なりー!!

映画っていいよね!!!!

はい、どーも映画大好きHASSYです。

 

好きすぎて家には100インチのスクリーンとプロジェクターがあります。はい、ホームシアターです。ただの自慢です。

 
そんなオイラは時間があるときよく映画を観ますのです。

 

さぁ〜今日はどの映画観よかな〜と悩むときの判断基準は

 
『観たあとにどんな気分になるか』

 
です。笑
どんな気分になりたいか、そのときの気分に合わせて求めてる気分と観たあとの気分が一致するものを心の記憶から探します(^◇^;)

 

 
今回オススメしたいのは、気分でいうと、

 

 
『心の奥底で感じたいとき』

 
どんなときやねん!!笑

 

て思いましたか?(^◇^;)
皆さんご存知の通りHASSYは感受性が非常に高いので感動や楽しいにも色んな種類があるんです笑

 

今回は感動系の中でも『心の奥底』系です笑
そんな心の奥底で感動したいアナタにオススメなおそらく観ていないだろう映画はコチラ

 

《アイ・オリジンズ》


です。

 

オイラと映画の話をしたことがある人はおそらく話していると思います!それぐらいマストな映画!でもたぶん観てくれてないやろう!ってぐらい知らない人が多い映画です。

 

話の内容はというと、、、

 

 

 

−−−−−−−−−−

 
人の瞳の模様というのは、指紋と同じように一人一人それぞれ違うパターンがある。そんな瞳の研究をしている若い博士が主人公。

前半は結構落ち着いた流れで進みます。
瞳に恋した彼女との恋愛なんかがメインです。

ところがどっこい、中盤から一気に話は急展開を迎えます。

 

 

なんと、奥さんとの間に生まれた赤ちゃんの瞳の模様が、全く知らない誰かの瞳の模様と完全に一致したのです。

 

しかも、その誰かは我が子が生まれる数ヶ月前に亡くなっていました。
誰かが亡くなった後、生まれた子供の瞳が全く同じ模様、、、まるで生まれ変わりのような、前世や来世といった非科学的な現象の可能性に注目が高まります。

 

 

博士である主人公としては、科学的に証明できない現象など信じることはできない、ただの偶然だと信じたいとこですが、、、

 

主人公が過去に大切にしていた人の瞳の模様と、
遠いどこかに住んでいる少女の瞳の模様が一致したことも判明したのです。

 

そしてその少女が生まれたのが、
大切にしていた人が亡くなった数ヶ月後。

そう、見知らぬ誰かが亡くなった数ヶ月後に生まれた我が子と、全く同じ条件だったのです。

 

 

−−−−−−−−

 

 

 

 

 

この映画で中心になるのは

 

【科学か、それとも運命か】

 

というような頭を使う内容でもあります。

 

しかし、一番僕が感じてほしいのは
『もう二度と会えない人と、心だけでも繋がれたら』

という想いです。
決して目に見えない何かを信じるか、
それとも
魂や心など存在しないと想いを断つか。

 

 

もしかしたら、本当に大切な人を失ったことがある人じゃないとこの映画は響かないかもしれません。

 

 

もう思い出さないように、、、いつの間にか蓋をしていた心の奥底に眠る悲しさや寂しさに、スッと優しく、でも大きな衝撃を与えるような作品です。

 

是非観てみてください^ ^

 

 

 

そんな映画好きなHASSYですが、映画をたくさん観てきたおかげか、映像の仕事もしております^_^

PV/CM/宣伝映像

映像は同時にたくさん抱えれない仕事なのですが今は映像部門余裕があります⤴︎
映像に関して相談あれば是非(^^)

学生さんの場合やすくもできますのでサークルのPRなどにも是非(^^)

サークル宣伝MOVIE

ではまた⤴︎