2017.12.11 ブログ

【謝罪】広島で生徒を号泣させてしまった件

 

先週無事スタジオWORKOUT.さんの発表会、
Dance Exhibition #2 を終え、いやー良かった良かったと落ち着いているわけなんですが、

 

実は本番前日、、、出演者の一人にあまりにもキツく言い過ぎて号泣させてしまったんです、、、

 

 

事の発端は、
新幹線を降り、広島駅からスタジオに向かう車の中の会話からでした。

 

 

『HASSYさん、実は今日ゆかりちゃんの誕生日なんです。
で、サプライズしようと思って準備進めてたんですけど、サプライズ用意してるところを本人に見られちゃって、、、見てないフリしてくれたら良かったんですけど、何かニヤニヤされちゃって。逆に腹立ってきてサプライズしないでおいたろか思ってるんですよ笑』

 
なんだその話はと。笑笑

 
まぁ運が良いんだから悪いんだか、そのゆかりちゃんてのはWORKOUT.が誇るムードーメーカーというか、イジラれキャラというか。笑

 

 

そんなサプライズをするかしないかの場に僕が居合わせてしまっては、黙っていられないでしょう。

 

『僕が演出してやりますよっ⤴︎⤴︎』

 

 

ここから始まったわけなんです。

 

 

ま、サプライズの定番といえば、
誰かが怒ったりして険悪なムード

やばい感じになったときにドッキリでした!で登場
ですよね。
ま、僕が振付師として入ってるので、先生として大説教、もしくは生徒同士で揉め事、などあるところですが、
大事なのは本人がサプライズの存在に気づいてるということ。
普段あまりない空気になると感づいてしまいますよね。

 

 

そこでなんと。
全く逆の発想を僕は思いつきました。

 

僕が
『今日ゆかりのサプライズって約束してたけど、今のクオリティではそれどころじゃない。今自分達が何をすべきか考えろ』

 

と言い出すというサプライズです。笑
サプライズをバラしちゃうサプライズ。笑笑

 

 

リハ終わりに決行するので、空気作りのために練習中は終始厳しめ。
そしてリハ終わり。
HASSYが徐々にキレます。

 

『サプライズしたいって聞いてたけど、それどころじゃないだろ』
と。

 

薄々サプライズがある事は感づいていたとはいえ、サプライズをやるなと友達が言われているのをどうリアクションすればいいかわからないゆかりちゃん。笑

 

 

しかし準備したケーキだけでも、、、と生徒達が言い出し、

 

HASSYがキレる中、みんなが遠慮しながらケーキを静かにゆかりちゃんに渡し、誰も笑うことなくプレゼントを渡し、

 

ゆかりちゃんも思い切り笑えない中小さく『あ、ありがとう、、』という何とも重たいバースデー。笑笑

e770e5d8-31ca-4339-853a-13ad7d6c0f91

 

見てください、このケーキにロウソクをさしているにも関わらず死にそう顔を。笑

95643e3f-5300-4062-b496-b28a66e27487

 

 

そこで突然バースデーソングがかかります!
あれ?!あんなに怒ってたHASSYさんがバースデーソングをかけてくれた?!
と思いきや、そのバースデーソングからHASSYの声が!!
実はサプライズの話を聞いてからWSが始まるとまでの間にオリジナルRAPを録音しバースデーソングに編集で付け加えていたのです。
『Yo!!今日はゆかりの誕生日⤴︎みんな意識しないで普段通り〜⤴︎』
から入るHASSY RAPが聞こえた途端笑い出すみんな、そしてそれをキッカケに安堵から号泣するゆかりちゃん。笑

b43a239a-3072-4233-b6c3-3bb66568235a
今まで幾度となく自分のスキルを人を楽しませたり喜ばせたりするために駆使してきましたが、人に辛い思いをさせるために使ったのは今回が初めてでした笑
最終的にはサプライズとして成功はしましたが、やはり嘘とはいえ人に苦しい思いをさせるのは嫌ですね。笑
また広島行く日を楽しみにしてるねー(^^)

aab5c2cf-e9e0-4e8a-ae21-92d7fc1d2881