2017.1.29 ブログ

『クセがすごい』〜考え方から変更GO!vol.3〜

どーもお笑い大好き、関西育ちのHASSYです。

実家に住んでたころは、M-1も第一回目から全て録画していて、一日一回は兄貴と一緒に漫才を見てました。

好きな芸人さんはダウンタウンさんと千鳥さんです。

寝る前はほぼ100%、YouTubeでガキ使か千鳥さんのロケを観てから寝ます。

笑いは最高の栄養ドリンクです。
最高のサプリメントです。

さてさて、今日の考え方から変更GOでお話したいことは、千鳥ノブさんの代表的セリフ『クセがすごい』です。笑

皆さんクセってありますか?

僕はそうですね、鼻をよく触る(鼻炎なもので)とか、
『よいしょ』って言うてまう(オッさん)とかですかね笑

まぁわかってるクセ、わかってないクセあると思います。

そもそもクセって、
【無意識のうちにやっていること】
だと思うのですが、

最近気づいたんです。

無意識のうちにする、というのは目に見える行動だけではなく、《頭で考えること》もクセなんじゃね?と。

簡単に言うと、緊張したら毎回頭をかきながら
『あ〜全然自信ねぇよ〜』と毎回思っているのなら、

《クセ》と思うものは《頭をかく》ことだけではなく
《自信がないと思う》こともクセなのでは。と。

そもそも、《何かを考える》ということは、
見えていないだけで動作の一つです。

批判されるとすぐにキレる。
これは短気という《性格》か、
批判を受けると《イラっとする『クセ』》か。

ここでもし異論があるとすれば、
動作はコントロールできる(鼻を触らないようにする)ものだけど、
性格はコントロールできないもの(イライラしないようにする)だ。

って感じかな?

たぶん、それは『クセが染み付いた長さ』だと思うんです。

最近PPAPを聞くとイライラするようになった。
という人と、

小さいころから寝るときはうつ伏せで寝てきました。
という人、

どちらが先にそれを変えることができるか。

おそらくPPAPの方だと。

うつ伏せで寝るなんて、仰向けで寝るだけじゃん!て思うかもしれませんが、
小さいころからずっと染み付いてきたのなら、仰向けで寝ても無意識のうち寝返りをうちながらうつ伏せになったり、何日も繰り返す必要があるハズ。

でもPPAPは、まだ最近の話だから『まぁどうでもいいか』と気をそらすことも簡単はハズ。

要するに、
【性格】は【クセが染み付いたもの】と考えてもいいんじゃないかと。

『性格を変えたい』と思う人は山ほどいるハズ。
でもそう言う人のほとんどが、
『でも性格は変えられない』と言う。
これがまるで【口癖】のように聞こえます。

【『性格は変えられない』と思う】と頭を働かせること自体が【無意識のクセ】なんですよ。

鼻をかくクセが出たときにとっさに『あ、ダメ』と思いながらクセを直すように、
『性格は変えられない』と思ってしまったのなら、
『いや、違う』と思うように繰り返してみてください。
最初は何回も繰り返す必要があるでしょう。そう思ってきた期間が長ければ長いほどね。
でも、『いや、違う』と何度も繰り返していくうちに
気づけば『自分の性格をこう変えていこう』という考えに変わっているハズ。

そう変わった瞬間に性格はすでに変わり始めています。

自分の嫌なところ。
直したいところ。
変えたいところ。

もしそれがただの【クセ】だとしたら。

鼻をかくクセを直す程度の努力で、内面のクセも直すことができ、自分の生き方が変わっていくとしたら。

自分の中にある問題なんてとてもちっぽけに感じませんか?

どーもメンタリストHASSYです。笑

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m